「高橋」の家紋一覧( 40種類)

名字が「高橋」の代表的な家紋を一覧にて紹介します。

高橋の家紋一覧
  • :代表家家紋
  • :戦国武将の使用家紋
  • :幕末の偉人の家紋
  • :別名のある家紋
  • :その他

物部氏族、阿部姓膳臣族 /奈良

丸に笠

丸に陣笠

丸に足軽笠

二階笠

三階笠

竹笹の丸に笠

中輪に切り竹笹に笠

上り藤に笠

五瓜に笠

幕臣竹中氏

丸に九枚笹

丸に根笹

丸に笹竜胆

丸に三つ柏

丸に蔓柏

丸に抱き柏

丸に違い鷹の羽

越前丸岡藩有馬氏替紋

五瓜に唐花

伊勢津藩藤堂氏替紋、酒井氏、長宗我部氏、尾張犬山藩成瀬氏、下総生実藩森川氏

丸に片喰

越前敦賀藩酒井氏、上野伊勢崎藩酒井氏

丸に剣片喰

丸に梅鉢

丸に下り藤

丸に上り藤

駿河沼津藩水野氏、駿河小島藩松平(滝脇)氏

丸に立ち沢瀉

丸に五三桐

丸に橘

左三つ巴

丸に桔梗

鶴の丸

丸に蔦

丸に木瓜

丸に四方木瓜

丸に抱き茗荷

出羽米沢藩重臣直江氏

三つ盛り亀甲に花菱

藤原南家為憲流狩野氏族 /静岡

丸に笠

幕臣竹中氏

丸に九枚笹

藤原南家為憲流相良氏族 /愛知

丸に梅鉢

丸に剣梅鉢

丸に下り藤

宇多源氏佐々木氏族 /愛知

丸に平四つ目

丸に四つ目

大蔵氏族 /福岡

丸に抱き柊

大友氏家臣高橋氏

七宝に花菱

丸に抱き花杏葉

丸に五三桐

藤原姓鞠智氏族 /熊本

丸に違い鷹の羽

 高橋 -タカハシ-

【高橋】の由来

"高橋氏は日本で3番目に多い大姓。地名や地形にちなむ名字のため由来は諸説あるが、最も古いとされるのは膳(かしわで)氏系の奈良の古代豪族高橋氏。石上神宮近くの布留川にかけられた「布留の高橋」にちなんで高橋朝臣と改名したのが祖とされる。
他に奈良の高橋神社後を発祥とする物部氏族系の高橋氏、近江の佐々木源氏を祖とする高橋氏、九州筑前の大蔵氏族の高橋氏などが有名。

ちなみに元々「高橋」とは天地を結ぶ柱の意味で、古代の神事には神様をおろす橋として竹の柱が立てられた。そのため「竹を立てる」と書く「笠」の文字は「高橋」と同義であり、高橋氏の家紋には笠紋が多い。"


高橋の名字分布

名字ランキング3位
氏族・膳臣族
・物部氏族
・藤原南家為憲流狩野氏族
・藤原姓鞠智氏族
・藤原南家為憲流相良氏族
・大蔵氏族
・宇多源氏氏族
発祥地・ゆかりの地奈良、愛知、静岡、福岡、熊本

特集

戦国武将や幕末維新の偉人の家紋を一覧で紹介しています。

戦国武将の家紋一覧
幕末維新の家紋一覧



 SNSで家紋をシェア