霞紋(かすみ)

自然紋

霞

霞は霧(きり)や靄(もや)により遠くの景色がぼやけている(かすんでいる)様のことで、文学的な表現。湿気の多い我が国では古くから絵画や文様として取り入れられてきた。家紋はこの霞の文様を取り入れたもので、他の紋に添える形でも使用されているものもある。

使用家
一宮、網島、青木、喜多など
使用地域
稀少につき特定不可

 霞紋-4種

  • :代表家家紋
  • :戦国武将の使用家紋
  • :幕末の偉人の家紋
  • :別名のある家紋
  • :その他
霞紋

春霞紋

春霞

石持ち地抜き霞紋

石持ち地抜き霞

中輪に総覗き霞紋

中輪に総覗き霞

 霞紋関連の家紋-4種

月に霞紋

月に霞

丸に月に霞紋

丸に月に霞

山に霞紋

山に霞

霞に帆紋

霞に帆



 SNSで家紋をシェア

家紋特集

さまざまな形の家紋の特集です。



 造形別の家紋

様々な形別に家紋をまとめました。


 その他の家紋

他の家紋にも興味はありませんか?