輪宝紋(りんぼう)

器物紋

輪宝

輪宝とは仏教寺院、ヒンドゥー寺院のシンボル。諸説あるが元は武器とも車輪とも曼荼羅ともされる。信仰的な意義により家紋となった。

使用家
加納、津軽、三宅、漆戸、佐佐竹、塩入、下曾禰、根本、布施、浮田、松崎、中西など
使用地域
岡山、兵庫、大阪、広島、香川

 輪宝紋-14種

  • :代表家家紋
  • :戦国武将の使用家紋
  • :幕末の偉人の家紋
  • :別名のある家紋
  • :その他
輪宝紋

輪宝

行者輪宝紋

行者輪宝

変り行者輪宝紋

変り行者輪宝

三つ又輪宝紋

三つ又輪宝

三宅輪宝紋

三宅輪宝

五つ輪宝紋

五つ輪宝

六つ輪宝紋

六つ輪宝

変り六つ輪宝紋

変り六つ輪宝

加納輪宝紋

加納輪宝

大日輪宝紋

大日輪宝

筆型輪宝紋

筆型輪宝

丸に三つ輪宝紋

丸に三つ輪宝

三つ割り輪宝紋

三つ割り輪宝

輪宝菱紋

輪宝菱


 造形別の家紋

様々な形別に家紋をまとめました。


 その他の家紋

他の家紋にも興味はありませんか?




 SNSで家紋をシェア