「鈴木」の家紋一覧( 26種類)

名字が「鈴木」の代表的な家紋を一覧にて紹介します。

鈴木の家紋一覧
  • :代表家家紋
  • :戦国武将の使用家紋
  • :幕末の偉人の家紋
  • :別名のある家紋
  • :その他

抱き稲

左廻り稲の丸

抱き稲に対い雀

丸に下り藤

丸に上り藤

公家正親町家、戦国武将後藤氏

三つ藤巴

丸に幣

違い幣

鈴違い幣

丸に二つ鈴

丸に洲浜

雪輪に洲浜

中輪に抱き梛の葉

飛び烏

抱き栗の葉に栗

丸に橘

伊勢津藩藤堂氏替紋、戦国武将長宗我部氏、尾張犬山藩成瀬氏、下総生実藩森川氏

丸に片喰

越前敦賀藩酒井氏、上野伊勢崎藩酒井氏

丸に剣片喰

丸に違い鷹の羽

丸に木瓜

源氏車

丸に三つ鱗

丸に抱き茗荷

旗本由井氏、旗本萩原氏、旗本比留氏、旗本美濃部、旗本筒井氏、旗本伏見氏、旗本堀氏、旗本沢氏、公家高辻家、公家東坊城家、公家唐橋家、公家清岡家、公家桑原家、

丸に梅鉢

丸に三つ柏

丸に蔦

 鈴木 -スズキ-

【鈴木】の由来

鈴木は日本で2番目に多い苗字で、紀伊半島の穂積氏(ほづみ)がルーツ。紀伊半島では稲わらを積み上げた穂積を「スズキ」と呼び「鈴木」の字をあてたことに由来し、稲作に関係が深い。
熊野信仰の神官たちが「鈴木」を名乗ったため、熊野信仰の広がりとともに鈴木のせいも広がっていった。
ちなみに熊野の鈴木氏の支流には戦国時代の鉄砲衆が有名で「鈴木重秀(雑賀孫市)」もこの一族。


鈴木の名字分布

名字ランキング2位
氏族穂積、藤原南家
発祥地・ゆかりの地和歌山
別字鱸、須々木、薄

特集

戦国武将の家紋一覧
幕末維新の家紋一覧


 SNSで家紋をシェア