錨紋(いかり)

器物紋

錨

船を留めるための重しである錨をデザインしたもの。そもそもの錨の形が多種にあるので、紋としてのデザインも多彩。

使用家
伊丹、三谷、矢野、秋山、波岡、村田、滝沢、笹森、松岡、戸川など
使用地域
香川、愛媛、兵庫

 錨紋-15種

  • :代表家家紋
  • :戦国武将の使用家紋
  • :幕末の偉人の家紋
  • :別名のある家紋
  • :その他
錨紋

海軍錨紋

海軍錨

汽船錨紋

汽船錨

縄付き錨紋

縄付き錨

中輪に汽船錨紋

中輪に汽船錨

三つ綱付き錨紋

三つ綱付き錨

二つ錨紋

二つ錨

二つ子持ち錨紋

二つ子持ち錨

二つ割り錨紋

二つ割り錨

三つ割り錨紋

三つ割り錨

四つ錨紋

四つ錨

浮線錨紋

浮線錨

錨桜紋

錨桜

錨桐紋

錨桐

錨片喰紋

錨片喰


 造形別の家紋

様々な形別に家紋をまとめました。


 その他の家紋

他の家紋にも興味はありませんか?




 SNSで家紋をシェア